覚照こども園 学童るんびにクラブ


るんびにクラブとは、放課後や休校日に小学1年生から3年生の児童をお預かりし、学童教育専門の職員が学習指導及び体育指導を行ないます。常時2名の指導員がつき、異年齢児の集団指導によって、子どもたちの協調性、社会性を育みます。

るんびにクラブ

  • 学校から「るんびにクラブ」まで、るんびに号(送迎車)でお迎えに行きます。
  • 学校平常日は学校から帰園し、おやつを食べ宿題及び学習を済ませてから、みんなで楽しく遊びます。
  • 春・夏・冬休み期間、土曜日、学校行事等による振替休日も、朝から1日実施しています。
  • 夏休み期間は、学校プールに参加、そろばん、硬筆教室(日本書道)、学習指導、工作、園行事参加、1日遠足など、活動はバラエティー豊かで、楽しくまた長い休みも毎日規則正しいリズムで過ごせます。

詳しくは、覚照こども園 学童るんびにクラブまで、遠慮なくご相談ください。TEL:099-482-1672

最近の記事

るんびに便り

暑かったり肌寒かったり、衣服の調節が難しい毎日ですね。
今回は、5月の土曜日から始まった硬筆・毛筆(水習字)のご紹介です!
硬筆は、まず鉛筆の持ち方、姿勢、基本の線の練習、自分の名前と一つ一つ丁寧に。
毛筆(水習字)は筆の使い始め、持ち方、毛先の向き、線の書き方など山口先生がゆっくり一人ひとりにご指導くださいました。 水で筆を濡らし書き始めると、「わあー ピンクの字になったー きれい」と感動の初体験!!色が付くので書くのが楽しく筆が動く動く・・・・・しまいには書きすぎて真っピンクに・・・(+o+)そろばんは、音が楽しく「カチャカチャ、タラララ〜」大きな見本のそろばんと、自分のそろばんを見比べては「イチ、ニ・・」と親指で玉を入れ肩に力が・・・」「ふう〜息するの忘れてた〜」中村先生が「ハイ、元にもどして五玉をはらって〜」の声に、タラララ〜タララ〜とリズミカルな何度もはらう音が・・・「はらうのおもしろい〜やってあげようか?」とお隣同士さん。
硬筆・毛筆(水習字)もそろばんも楽しく体験、大切な基礎を学んでいけたらとおもうことです。

固定リンク | 2010年06月04日【9】

春のるんびに便り

 若葉がお日さまに照らされて、きらきらと輝く新緑が美しい心地よい季節となりました。新一年生も、整列して信号機や街の建物、商店街での約束事など一つ一つ学びながら歩いて下校。一ヶ月は、指導員が毎日引率して語り合いながら楽しく歩いています。雨の日は、園バスでお迎え、たまには、足の休息日(^^;)鼻歌も、小学校の校歌になり習う一つ一つがうれしい様子です。二年生以上の先輩たちは、帰り慣れた道で「ただいま〜」と余裕の笑顔。早く遊ぶためには、はよせんと!!宿題も集中です。ほんとに偉いです。
 五月の土曜日からは硬筆、毛筆、サタデーキッズ、そろばんと新しい体験もスタートします。子どもたちのますます輝く目、伸びる力が楽しみ、ぜひぜひご参加くださいね。
 新年度が始まり、通学路また保育園周辺の皆さまには多々ご迷惑をおかけすることと思いますが、どうぞご協力お願いいたします。

固定リンク | 2010年04月26日【8】

るんびに便り

 桜も満開になり、みんなの卒園、卒業をまるでお祝いしているかのようです。
早いもので3月も終わり、小さかった子どもたちがひと回りもふた回りも大きく立派に みえます。入学当初は、学校生活を心細くも精いっぱい過ごして泣きながら帰ってきた子ど も、給食おいしかった〜食べる話題だけ教えてくれる子ども、カタカタランドセルに慣れず転んですり傷を繰り返す子どもと幼さいっぱいの子どもたちも1つ1つ一日一日を重ね心身共に強くたくましくなったようにみえます。著しい成長です。
るんびにクラブからは、けいたくんみずきさんの二人6年生が24日の卒業式を迎え、 いよいよ中学生です。おめでとう〜(^o^)
4月にはまた新たな笑顔が勢ぞろい!!学童さんも土曜日、長期休暇すべて完全給食もスタートいたします。ますます、ワクワクにぎやかな生活が送れることでしょう。
一年間通学路の皆さまをはじめ、たくさんの地域の方々に「おかえり〜」と声をかけていただきまた、ケガの時は処置してくださり等たくさんたくさん温かく見守りいただき本当に感謝し ております。ありがとうございました。
そして最後に・・・大きく羽ばたけるんびにっこ(*^_^*)

固定リンク | 2010年03月25日【7】

るんびに便り

 梅の小枝でうぐいすが春が来たよとうたいます〜 
 昔からある童謡は、今の歌に比べ季節感たっぷり、心からしんみりと口ずさみたくなるようなそんな気分ですね。
今年の二月は例年より暖かい日が多く、上の歌詞のように春がそこまで来ているような、るんびにっ子が戸外で遊ぶのにはちょうど良い気温でした。
 年度末になり仲間意識、連帯感がつちかわれ最近、異年齢混合で縄跳びやコマ回しなど集団遊びを楽しむ姿がたくさん見られるようになりました。先輩が二重跳び、はやぶさ跳びをして見せると1年生も負けじと練習し、今では後ろ二重跳びまで。教えてあげ、教えてもらいながらお互い刺激され内面的にもとても良い相乗効果でグングン伸びてきているのが目に見えるようです。
 また、男児は女児に比べ、身体を寄せ合い乗っかり合う遊びも多く、まだまだ変身ごっこが入ったりで時には鼻血が・・・(>_<)兄弟が少ない中、男同士でからみ合えるのがうれしい様子。金曜日には、「明日、学童で遊ぶが、来いよ!」と約束して帰るくらいです。 先日受けた研修で狆学校高学年には脳の構造はできあがる瓩箸了。ひとりでゲームをしてるより、手足を使い多くの人とかかわりあうことで血流が良くなり前頭前野が刺激され、それにより善悪の感情コントロールの判断もできてくるそうです。いかに今の時期が大切であるかということです。
 るんびにっ子たちは‘今、友達が一番!!’心身共にスクスクと家族の愛、友達と、回りからの愛に包まれて大きく成長しているようです。

固定リンク | 2010年02月26日【6】

1月のるんびに便り

あけましておめでとうございます。
冬のひんやりした新鮮な空気で新年をお迎えし、2010年がスタートいたしました。
今年一年、どうぞよろしくお願い申しあげます。
12月24日から始まった冬休み、暑くて長〜い夏休みとは違い、短く楽しみがギュッと凝縮されているだけに、子どもたちは良いことづくしでホクホクニンマリ顔(*^_^*)
「カードやシールを買ってもらった」「いとこと泊まりに行ったよ」「お年玉、1万円が4つもたまったよ」等々喜びの話がたくさん聞こえてきました。
インフルエンザの流行もだいぶおさまり、心身共に元気に2010年第3学期全員そろってスタートできた様子です。
るんびにクラブでも、楽しいことたくさんありました。思い出いっぱいの写真です。

固定リンク | 2010年01月14日【5】

«    1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    

- 管理用 -

最近の記事

月別記事

さらに過去の記事と写真はこちら


このページの先頭へ


HOME保護者様からの声 ご相談対応お問い合わせ園のご案内

保護者の皆さんへ更新情報ダイアリーupアルバムup行事予定こんだて

学童るんびにクラブサタデーキッズクラブ

Copyright 2004-2017 kakusho kodomoen.